企業のテレワーク導入が広がっていますが、テレワーク社員の勤怠管理はうまくいっていますか?クラウド型の勤怠管理システムであれば、比較的手軽に導入できますし、国の助成金制度の対象となる可能性があります。

在宅勤務やモバイルワークなど多様な働き方にも対応しますし、企業の勤怠管理をはじめ、人事や給与関連の処理負担も下がるでしょう。在宅管理システム導入について、どうすればいいかわからない、契約プロセスや予算に不安があるという方は、専門のコンサルタントと相談しながら進めてみてはいかがでしょうか。

永田システムデザイン事務所でも、在宅管理システム導入のコンサルティングサービスを提供しております。今回は、勤怠管理システムの概要と代表的な機能をご紹介します。

テレワーク・在宅勤務の社員の勤怠もしっかり把握 勤怠管理システムとは?

時計とカレンダーと考える人

勤怠管理システムとは、どの場所にいてもパソコンやスマホから始業/終業の打刻を可能にするシステムです。さらに勤怠状況はリアルタイムに集計されるため、企業の集計処理や給与計算の手間も大幅に削減されるでしょう。

自社で独自にシステムを構築する方法もありますが、テレワークを含む勤怠管理であればオンライン上のシステムサービスを利用するクラウド型がおすすめです。

人材確保の難易度が上がっている昨今、これまでと同じ雇用形態だけではなかなか必要な人員を満たせない企業が増えています。そのため、時短勤務やフレックスタイム制、テレワーク勤務など様々な働き方が急速に広がっているようです。働き方の選択肢の多い企業ほど、人材(求職者)からの注目も集まりやすくなります。

テレワークを導入する企業にとって、大きな課題となるのがテレワーク社員の勤怠管理ではないでしょうか。オフィス以外での勤務となるため企業や上司の目が届きにくくなるからです。サボりや残業時間の把握、長時間労働の是正などを正確に把握しにくくなります。あらゆる働き方をする社員を抱える企業の勤怠管理を強力にサポートしてくれるのが勤怠管理システムです。

勤怠管理システムの導入は組織の働き方改革の一環と位置づけられており、職場意識改善助成金も支給されます。国の後押しもあり、在宅勤務やモバイルワークなどテレワークを導入する多くの企業で活用が広がっています。

在宅管理システム導入や助成金についてご不明な点がございましたら、ぜひ、永田システムデザイン事務所にお問い合わせください。コンサルタントが丁寧にご説明します。

企業のマネジメント効率もアップ!代表的な勤怠管理システムの機能とは?

オッケーサインを出す男性と時計

では、勤怠管理システムで活用できる代表的な機能をご紹介します。

始業/終業の打刻機能

遠隔での打刻方法は多様にあります。クラウド型の勤怠管理システムの場合はシステムへのログインで始業、ログアウトで終業を記録するものが多いでしょう。生体認証やLINE・Slackでの打刻を採用しているところもあります。

リアルタイム集計機能

個々の社員はもとより、組織全体の勤務時間をリアルタイムで自動集計する機能つきのものもあります。さらに細かい残業時間や深夜・休日の労働時間などのデータを見ることも可能です。

申請/承認機能

残業、有給休暇、休日出勤など、部下からの申請と上司の許可を勤怠管理システム内で完結できる機能が搭載されているものも多いです。

出力機能(CSV・PDF)

個人やチーム、組織全体の集計結果やデータをCSVやPDFなどの形式で出力することもできます。加工して提示・提出資料にも簡単に活用できるでしょう。

システム連携機能

勤怠状況は人事システムや給与計算ソフト内の内容との関連性も高いです。他の社内システムとの連携も可能なため、担当者の負担が軽減できます。

アラート機能

残業時間や連続出勤などについて設定基準を超えた場合にアラートを表示させる機能もあります。即時対処が可能になり、長時間労働や労働環境の是正に役立つでしょう。

在宅管理システム導入の詳しい内容は、永田システムデザイン事務所のコンサルタントにお問い合わせください。

在宅管理システム導入はコンサル活用で最適な勤怠管理システムの導入を実現!助成金も活用を

勤怠管理システムは、社内に様々な働き方をする社員がいても正確に勤務状況を把握できるツールです。多彩な機能が活用できるため、在宅管理システム導入時も検討要素に含めていかれることをおすすめします。助成金制度も賢く活用していきましょう。選定やシステム構築にお困りの際は、専門のコンサルタントに相談するのが得策です。

永田システムデザイン事務所でテレワークに最適な在宅管理システム導入を実現しませんか?専門のコンサルタントが詳細をお伺いいたします。

テレワーク導入コンサルティングはこちら

在宅管理システム導入のコンサルティングなら永田システムデザイン事務所までお問い合わせを

会社名 永田システムデザイン事務所
英文社名 Nagata SystemDesign Office.
代表 永田 知靖
設立年月日 2019年(令和元年)12月1日
住所 〒616-8096 京都府京都市右京区御室岡ノ裾町17−25
TEL 090-5166-7580(代表)
Mail nagata@n-sdesign.biz
URL https://n-sdesign.biz/
事業内容
  • システムコンサルティング事業
  • マーケティングコンサルティング事業
  • Webページ制作サービス
  • 講演・セミナー事業
所属団体
  • 日本マーケティング学会
  • 龍野商工会議所(特別会員)