テレワーク環境の必要性が高まり、企業の在宅管理システム導入が増えています。時代の流れに沿った業務や雇用環境を整えるためにご検討中の企業様も多いのではないでしょうか。

社員がテレワークで仕事を進めるには勤怠管理やWEB会議用のシステム、チャットツールなど様々な準備が必要です。テレワーク環境の整備には一定のコストはかかりますが、多岐にわたるメリットが期待できるでしょう。今回は、テレワークの3つの種類とともに、企業がテレワークを導入するメリットをご紹介します。

ぜひ、永田システムデザイン事務所のコンサルティングサービスをご活用ください。貴社の状況やご要望に合わせて最適な在宅管理システム導入のご提案をいたします。

最適な在宅管理システム導入のために!テレワークの3つの種類をチェック

パソコンを使っている女性

テレワークと一口にいっても3つの種類があることをご存知でしょうか。最適な在宅管理システム導入のために、自社のテレワークスタイルを把握しておきましょう。

在宅勤務

テレワークはオフィス以外の場所での仕事を意味しますが、その中でも社員が自宅で仕事をするタイプのものが在宅勤務です。この場合、自宅以外での勤務は認められていないことが多いでしょう。コロナなどで外出できない時期にも対応可能な働き方です。

モバイルワーク

モバイルワークとは在宅勤務より勤務する場所の範囲が広がります。パソコンやタブレット端末、スマホなどを利用して業務を進めます。例えば、出向先企業に常駐する社員や外回りの多い営業担当、国内外に出張中の社員などが主な対象となるでしょう。直行直帰が可能となり時間を効率的に使えるのが特徴です。

サテライトオフィス

サテライトオフィスは、企業がオフィス以外の社員が通勤しやすい郊外や地方に勤務できる場所を設置したり、借りたりして確保するものです。通勤時間や通勤費を削減でき、メインオフィスで勤務するより時間効率も上がります。

新たに在宅管理システム導入を検討中、もしくは現状のシステムを見直したい企業様は、ぜひ永田システムデザイン事務所のコンサルティングサービスをご活用ください。

テレワーク導入コンサルティングはこちら

勤怠管理やWEB会議も最適なシステムで解決!テレワークのメリットとは?

パソコンで仕事する母親と向かいに座っている娘

テレワーク導入はコストもかかり、システムの準備・管理も複雑という印象をお持ちの方も多いかもしれません。しかし、企業のテレワーク導入は拡大しており、今後ますます浸透していくでしょう。ここでテレワークのメリットをご紹介します。

家庭の事情による離職を抑制できる

育児や介護をしなければならなくなった社員も、出社の必要がなければ勤続できる可能性が高まります。

遠方の優秀な人材の確保も可能

オフィスから離れた地方や海外に居住する優秀な人材も、自社の戦力として迎え入れることができます。

災害や感染症拡大期にも業務遂行が可能

出勤が困難になるほどの大きな災害が起きても、コロナのような感染症の拡大で外出自粛要請が出ても、自宅での業務遂行が可能です。

業務改善につながる課題発見の機会

テレワーク環境には適切なシステム構築が必要です。事前に自社業務を洗い出し、振り分ける検討をします。このプロセスが現状を見直す機会となり、業務効率化や改善のための新たな課題が見つかることも少なくありません。

オフィスの設備・運用・維持費の削減

テレワークという働き方が可能な社員が増えると、オフィス勤務の社員は少なくなるとも考えられます。スペースを縮小して家賃や光熱費の削減、デスクやPCの数を減らせば設備費の削減も可能でしょう。また通勤費も減少するはずです。

このように様々なメリットが得られるはずのテレワークです。勤怠管理やWEB会議システムなど、円滑に業務を進めるためのテレワーク環境を整備しなければなりません。不慣れな方は専門のコンサルタントの提案やアドバイスが参考になるでしょう。

永田システムデザイン事務所のコンサルティングサービスでスムーズな在宅管理システム導入を実現しませんか?ぜひ、貴社の状況やご要望をお聞かせください。

コンサルティングでメリットを最大化!スムーズな在宅管理システム導入

テレワークには、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスなどの種類があります。環境整備にはコストがかかりますが、その費用対効果は多岐にわたるメリットでカバーできるはずです。適切な在宅管理システム導入がテレワークのメリットの度合いを決めるといっても過言ではないでしょう。

永田システムデザイン事務所のコンサルタントが、テレワークのメリットを最大限に得られるご提案をいたします。勤怠管理やWEB会議システムなど、在宅管理システム導入についてご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

在宅管理システム導入のコンサルティングサービスを承る永田システムデザイン事務所

会社名 永田システムデザイン事務所
英文社名 Nagata SystemDesign Office.
代表 永田 知靖
設立年月日 2019年(令和元年)12月1日
住所 〒616-8096 京都府京都市右京区御室岡ノ裾町17−25
TEL 090-5166-7580(代表)
Mail nagata@n-sdesign.biz
URL https://n-sdesign.biz/
事業内容
  • システムコンサルティング事業
  • マーケティングコンサルティング事業
  • Webページ制作サービス
  • 講演・セミナー事業
所属団体
  • 日本マーケティング学会
  • 龍野商工会議所(特別会員)